まだまだ記事数は少ないですが、皆さまにとって有益な記事作りを努めています。

産後調理院について徹底解説!【旦那は韓国人】

こんな方にオススメ!!

・産後調理院ってどんな所か知りたい!

・産後調理院の費用を知りたい!

・産後調理院の感想を知りたい!

 

こんにちは。コリコネのAyaKaです。

 

2人目を2022年5月25日に無事出産をしました^^ 数日入院して退院後に産後調理院へ1週間入所して過ごした感想やサービスから費用までを今回の記事でご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

産後調理院のサービス内容

 

おおまかに挙げると以下のサービスが受けられます。

・新生児のお世話をしてくれる
・全身マッサージと胸のマッサージ
・洗濯
・食事
わたしが出産した웰하이여성병원の産後調理院はすべて個室になっています。部屋には冷蔵庫、鍵付きロッカー、赤外線消毒器(搾乳機や哺乳瓶)、自動搾乳機、トイレ・シャワー、物干し竿があります。

面会

 

産後調理院新生児室
こちらが生まれたばかりの赤ちゃんがいる部屋です。24時間体制で職員の方々がわたしたちの代わりにお世話をしてくれています。面会可能時間に窓越しで赤ちゃんと面会することができます。

 

産後調理院面会カード(コリコネ)
このカードを見せると面会ができるようになっています。入院中は面会時間が午前と午後それぞれ1時間しかなかったのですが、産後調理院に入所してからは午前11時~午後9時までの間であればいつでも面会することができます。(ただし沐浴の午後1時~3時の間は面会できません)

 

また新型コロナウイルス感染蔓延防止のため保護者の面会は一切できなくなっています。(2022年6月現在)

食事

 

産後調理院の食事(コリコネ)
見事にわかめスープずくし!!!笑 こちらの写真は3日分の朝昼晩の食事の写真です。こんなにもわかめスープずくしなのかと驚きました。

 

昔から韓国では産後にわかめスープを食べていたようです。理由は赤ちゃんにもママにも必要なヨウ素が多く含まれている食品だからなのですが、ヨウ素の摂り過ぎも甲状腺疾患にかかわってくるので適度に摂取するのが良いと思います^^

 

産後調理院間食(コリコネ)
間食もあります。昼食後と夕食後の2回でます。

マッサージ(全身・胸のマッサージ)

 

産後調理院マッサージ室(コリコネ)

全身マッサージはこちらの写真の部屋で受けられます。웰하이여성병원では7階709号室です。胸のマッサージは産後調理院フロアの9階に部屋があります。

 

産後調理院の費用

 

気になる費用ですが、下記の料金を支払いました。※あくまでもわたし個人の場合です。施設によって金額が異なりますのであくまで参考程度に。
 

1,000,000ウォン(6泊7日)+1,070,000ウォン(パッケージ価格)
⇒計2,070,000ウォン

 

産後調理院の滞在費とマッサージの費用は別々です。決して安くない金額ですね^^;
ですが、産後のケアをきちんとしたかしなかったでは40代50代になってからかなりの差がでると言います。また助成金で十分まかなえる金額です。

 

産後調理院の領収書(コリコネ)
[産後調理院の領収書]
出産前に産後調理院の費用の一部100,000ウォンを前払いし、残りの900,000ウォンを滞在中に支払います。

マッサージ料金

 

産後調理院マッサージ料金表(コリコネ)
こちらはマッサージの料金表です。1枚目は胸のマッサージ料金表、2枚目は全身マッサージの料金表、3枚目は胸のマッサージと全身マッサージが合わさったパッケージ内容になっています。

 

パッケージの方がお得になっています。1週間滞在の場合は790,000ウォン(全身60分5回・胸40分3回)または1,070,000ウォン(全身80分5回・胸40分5回)のどちらかを選択する人が多いようです。

 

出産前に決済した場合は全身マッサージ30分追加でサービスを受けることができます。

 

産後調理院マッサージ後(コリコネ)

 

産後調理院滞在期間中に撮ったわたしの足です。出産後数日は足のむくみがだいぶありましたが、マッサージを受け、身体を休めることができたおかげで退所する頃にはむくみが結構とれました。

 

写真は撮っていませんが一番マッサージの効果があったのは肩回りとお腹とおしり回りでした。マッサージのおかげで授乳で凝り固まった肩と悪露の排出が促されてお腹がとてもスッキリとしました^^

 

ちなみにわたしはスペシャルパッケージ(全身80分5回、胸40分5回1,070,000ウォン)を選択しました。

 

産後調理院での一日の流れ

 

産後調理院の一日の流れ

 

一日の流れはだいたい上記の流れです。食事はおばちゃんが各部屋に運んでくれて、食器は各自返却するところに置いておけば良いです。

 

授乳時間はだいたい2,3時間ごとで電話がきます。何時にマッサージの予約が入っているのか把握してくれていますのでマッサージの間は連絡がきません。

 

もし体調が悪く授乳ができなさそうであれば、その旨を伝えれば問題ありません。身体を休めることが重要ですから産後調理院にいる間は大いに甘えてしまいましょう^^

 

また部屋には搾乳機があるのですが、搾乳した母乳は廊下に設置されている冷蔵庫に保存しておきます。職員さんが夜中など必要に応じて赤ちゃんに飲ませてくれます。

 

産後調理院母乳保管冷蔵庫(コリコネ)
[母乳保管する冷蔵庫]

名前と搾乳した日時を記入して冷蔵庫に入れておけばOK!

 

スポンサーリンク

 

さいごに

 

妊娠、出産、子育ては経験しなければわからない大変なことがたくさんあります。授かった大切な赤ちゃんを育てていくにはママの身体が健康であることがとてーも重要です。日本からわざわざ韓国へ渡航して出産する人もいるようです。

 

韓国でも産後調理院を満喫したいがために2人目、3人目と出産する人もいるのだとか…(笑)そこまでわたしは考えませんでしたが、家事をしなくても済むことが嬉しかったです。何といってもマッサージがとても良かった!!

 

今度は赤ちゃんのへその緒の保存についてや助成金についてなどまとめていきたいと思います。最後までご覧いただきましてありがとうございました^^

 

記事はいかがでしたか?
こちらは記事を読んで頂いた方に適した広告が表示されています。

 

スポンサーリンク



PR
最新情報をチェックしよう!